トラブルを回避するには?

出逢い系サイトの詐欺被害や悪質な行為はまだまだなくなることはありません。
悪質な出逢い系サイトを避けるにはどうすればいいのでしょうか?

●不完全な口コミサイトの信用性
インターネット上で優良と言われているサイトでも完全に信用することはできません。

優良サイトの口コミはあくまでインターネット上の口コミだからです。

職場や友達の口コミなら信用はできますが、インターネット上の口コミサイトは業者の自作自演の可能性も十分にあります。

インターネット上の口コミを完全に信用するのではなく、1つの情報として捉えておきましょう。

●登録しなければ判断できない
出逢い系サイトのトラブルや詐欺行為は登録してはじめて分かることがほとんどです。

登録した途端に大量の迷惑メールが送られてきて、初めて悪質なサイトだと分かることが多いのです。

出逢い系サイトを使って、異性とエッチを楽しんでいるユーザーがいても、何度もトラブルに遭遇し、自分の判断で悪質かどうかをチェックします。

玄人と言われている彼らも登録してはじめて、悪質サイトだと分かることも多いのです。

大抵の人が登録前から悪質だと判断するのは難しいでしょう。

●予防策としてフリーメール
出逢い系サイトは電話番号がなくてもメールアドレスだけで利用できる場合があります。

まずは、フリーメールを活用し、出逢い系サイトを始めてみましょう。

フリーメールならアドレス変更も簡単にできますが、電話番号を代えるとなると簡単にはいきません。

悪質な業者に電話番号を教えてしまうと、すぐに他のサイトに情報が流通してしまうので登録は控えるようにしましょう。

●連絡を断つことが重要
悪質なサイトに登録してしまったら、情報を断つことが一番です。
相手にアプローチをかけ、詐欺に合いやすい人だと思われてしまうのが一番危険です。

そうならないように自分で予防策を行いましょう。
それには相手に電話番号は本当のメールアドレスを与えないことです。

悪質な冷やかしに注意

なぜこのような行為をするのか?理解できない行動を出逢い系サイト内では行う人たちがいます。何の利益が生じるのかわかりませんが、損失を受けてしまう男性も多いですので、悪質なユーザーの行動をよく理解しておきましょう。

●多い冷やかしユーザー

男性が女性に扮して出逢い系サイトを利用する、いわゆるネカマが横行しているのが出逢い系サイトです。そのような性癖があるのか?それとも純粋に出逢い系サイトを利用する人たちを騙すことを生きがいにしているのかはわかりませんが、サイトで出逢いを求めている男性にとっては悪質なユーザーになりますので、当然そのような人に関わってはいけません。冷やかしユーザーは、どんなに優良なサイトであっても存在しますので、そのようなネカマに関わり、ポイントを課金することがないようにしましょう。

●特徴と対策

ネカマの特徴は、なんといっても過激で男性を惑わさせる発言をすることが多いです。エッチな発言で男性を誘惑し、すぐ会ってエッチができるようなことを言ってきます。たまにそんな女性がいることを否定はしませんが、確率的にいえば非常に少ないですので、誘惑系のユーザーは危険であると判断したほうが無難です。確実にその方が自分を守ることができますので、そのような発言をするネカマと思わしきユーザーの相手はしないようにしましょう。

●大手の優良サイトであれば

大手でもネカマが入ると言いましたが、大手であればそのネカマに報復することができます。平和主義の男性にはおすすめできませんが、そのようなネカマはルール違反ですので、サイト内から追放しなければなりません。また存在自体が他のユーザーの被害者を生みますので、積極的に通報システムを使って追放するようにしましょう。

もちろんそのようなネカマと交流しても、出逢うことはありません。出逢えないというのは被害ですので、ネカマと思わしき発言をする人物には近寄らない、そして一応通報してください。